禁煙鬱に悩まされて、「一本だけ」の誘惑がいよいよ強くなってきた9日目。

ニコチン依存は抜けているはずなのに、どんどん吸いたい気持ちが強くなってくるのはなぜか。

どうやら心理的な依存の方が、私的にはニコチン依存よりも強烈に。

あの煙にまみれた日々が恋しい。。。

逆に言うと心理的依存だけならば電子タバコ(VAPE)で対応できるのは・・・?

という一縷の期待を籠めて電子タバコ(VAPE)を購入しました。

その結果は・・・??

電子タバコ(VAPE)に禁煙効果はありません!!

VAPE,禁煙、感想、

電子タバコの注意書きには、VAPEに禁煙効果はないと書いてあるのがほとんど。

また電子タバコは安全性への懸念がニュースになったり、話題にあがっていたりと良くも悪くも注目の的となっていますが、タバコに変わる嗜好品ということで人気も爆発的に出てきている代物。

禁煙効果がないということの理由として、タバコの変わりとして吸うとなんか物足りないとか、重さがないとか否定的な内容も多いことは確かでありますが、吸ってみた感想としては、その意味はよく分かるというところです。

タバコとはやはり別物です。吸いごたえという意味では、タバコとくらべてしまうと全然ないわけです。なので禁煙効果はないというのもよく分かります。

また、禁煙の時にまず悩まされる、ニコチン中毒ですが、電子タバコには、ニコチンは含まれていないので、ニコチン中毒を満たす代用にはならないというわけです。

ですが、電子タバコとタバコは別のものという理解をしたうえで、タバコの持つニコチン以外の特徴(つまり習慣)に代わるものとして考えるのなら、電子タバコ(VAPE)は、禁煙に対してかなり有効だと実感しています。

ちなみに、当サイトでは、電子タバコとVAPEは同じものをさしていますのでご了承のほど。

また、電子タバコやVAPEの名前の由来などまとめていこうかなぁとも思っています。

禁煙10日目。電子タバコのおかげで禁煙うつからの解放に感動!!

禁煙鬱に悩まされ出したのは、禁煙から一週間たった頃。

次第に日をおうごとに、辛くなり、3週間目まで我慢するのはきつすぎると思ってきました。

3週間の目安や禁煙うつについての詳細は下記に書いています。

関連:禁煙7日目/禁煙うつに悩まされる。この憂鬱はいつまで続くのか?

「一本だけ」の誘惑に負けて、また吸い始めたとすると、次の禁煙の時にまた、ニコチンの渇望と戦わなければいけないのかと思うとそれこそ憂鬱

でも吸いたい。という葛藤のもと、様々調べてみた結果、ニコチンを伴わない電子タバコを試してみようという結論に。

いても立ってもられず、早速買って試してみました♪

すると、、、、、

かなり良い!!!!!

Amazing!!

吸いごたえはないのは確かなんですが、吐き応えはあります!!タバコと同じようにあります。爆煙ってうたっている電子タバコの広告をよく見ますが、嘘だぁ??と思っていたのですが、電子タバコを実際に吸って吐いてみると納得です。

VAPEを吸った感想は、嬉しかったですね。初めてタバコを吸った時のワクワクを思い出したわけですが、トキメキましたね。

禁煙うつから一気に解放された心地になりました。

脳みそが満足してくれたようで、脳みそにかかった霧がパーッと晴れたわけです。

VAPEの蒸気を吐き出すのと同時にうつという霧も吐き出したという感じです。

何も大袈裟に言っているわけではなくて心から嬉しかったです。

電子タバコってどんなのもの?という方は下記からご覧いただけます。

電子タバコ スターターセット

禁煙×電子タバコ(VAPE)の効果的な活用方法

電子タバコを買ってみてかなり嬉しい禁煙うつからの脱却だったわけですが、この嬉しさの大きな部分を占めているのが、タバコじゃなくても、深い満足感を得られたというところにあります。

当然ニコチンは摂取していないので依存性はありません。心理的な依存はあるのかもしれないですけれど、心理的依存を理由にタバコに戻ってしまうよりは、VAPEに依存した方が良いだろうという考えています。

私の場合、心理的依存が思っている以上に大きかったのだと、電子タバコを吸ったおかげで理解できました。

端的に言うと、吸って吐いて、煙にまみれてという行為そのものが好きだったわけです。

疲れた後の一服という行為、吸って吐いてのリズムの中で時には空を見上げえて、ぼーっと考えて、履いた煙をぼっと眺めてという一連の行為を心から愛していたのだと思います。

まさに愛煙家なんですね。禁煙をはじめて、時間が経つにつれてその楽しみがなくってしまうんだという絶望にも似た切なさがあったのですが、それを電子タバコは満たしてくれたのです。

タバコじゃなくても、その一連の行為に満足して喜びを感じられるという事実に感動しました!

だから、電子タバコ(VAPE)って素敵と、ときめいたのだなぁと思います。

ちなみに、このタバコの持つ心理的依存も時間が解決してくれるというのはおそらく本当だと思います。習慣は変えられることですので、頑張って、3週間、3ヶ月と禁煙を続けられればその方がおそらく良いのだと思います。

ですが、私的には、タバコをやめられて、なおかつ、「一服するという行為を楽しめる」ならかなり良いという判断です。

私と同じようにタバコを吸うこと、その行為自体が好きで心理的依存に悩まされている方にはオススメかと思います。

ただし、思うに、ニコチン依存が残っているうちは、物足りなくてタバコを吸いたくなってしまうと思いますので、3日から一週間などある程度の期間はタバコを我慢した後で、電子タバコへ以降した方がスムーズなのかなぁと思います。

また、禁煙続けるにつれて、「電子タバコ×禁煙」の良し悪しなど思うことがあれば書いていきますねっ!!

ちなみに、電子タバコが初めてで不安がある方は、日本人向けに開発された、日本初の本格電子タバコブランド「VP Japan」の商品が、バランスが良いのではと思います。

理由は、初心者におすすめのエントリーモデルから上級者向けのハイスペックモデル、各種リキッドまで幅広いラインナップがあること。

そして、万が一の故障や不良などに対しても即座に対応できるということ。

もちろんニコチンは0mgです。

Vapeというと海外発祥ですから、日本人向けに安心できる開発をしているVpJapanは、自分にとっては魅力的だなぁと思います。

次世代電子タバコ「VP」

とりあえず、禁煙9日目も無事に禁煙成功です♪

関連:禁煙中の手持ち無沙汰で困っている女子におすすめのミストサプリとは?